冬の給湯器

今日は雪がひどいですね。

京都ではあまり降雪がないのでこのように雪が降ることは珍しいですが、

冬に良くあるお問い合わせは給湯器の故障です。

給湯器はコンセントに刺してあり電気が供給されていると自動的に凍結しないよう

本体の中で水を回しています。

危険なのは旅行などに行かれる際にブレイカーで電源を落としたり、給湯器のコンセントを抜いて

お出かけになり、水抜きをされていないと本体の中で凍結します。

そのまま気づかず電源を入れ使用されますと故障してしまいます。

基本的には電源の供給を切らないようにするか、水抜きをすることが大切です。

電源もはいっており、お湯が出ない場合は、給湯器からお湯を供給する出口の辺りか、

水栓までの道中で凍結していることがあります。

もし、お湯が出ないなどお困りが出ましたらお声がけください。

向日市、リフォーム、リノベーション、修繕

株式会社リヴプラス

 

 

About livplus

livplus 未来図は、対話のなかにある。